このこのごはん,デメリット

このこのごはんに隠された知らないと損する危険なデメリット6選

このこのごはんデメリットってあるの?

口コミでもSNSでも良い評判しか見つからないのでデメリット何て無いのでは?

しかし、購入前に知らないと損する可能性があるデメリットが存在するのです。

管理人

このこのごはんを知り尽くした、わたしがデメリットの注意すべき6選をお教えします。

目次:このページの概要

このこのごはんデメリット6選

デメリットこのこのごはんは粒が小さい

このこのごはんはフードの粒サイズが7~8ミリ(厚み2ミリ)と非常に小さな形状です。

小型犬から大型犬までを対象としたモグワンの粒と比較してもかなり小粒であることが分かります。

これは主に小型犬に特化したフードなので、体重が2キロ未満のワンちゃんでも全く問題ないよう配慮したためです。

なので、小型犬では全くデメリットにはならないのですが、もし、大型犬で丸呑みして喉に詰まらせたり、咳き込んでしまう場合には対策が必要です。

老犬になると胃腸に負担が掛かったり、窒息してしまうこともあります。

そんな時は早食い防止食器を利用すると良いでしょう。

このフードボールを使用すれば、一度に多くを頬張れないので、少しずつ食べることで消化が良く、負担を減らし窒息の可能性も軽減します。

デメリットこのこのごはんは切り替えに手間が掛る

このこのごはんは鶏肉・鹿肉・マグロ肉など天然の動物性素材を贅沢に使用したフードです。

そのため、今まで安価な小麦やとうもろこしなどの植物性素材が中心であると、フードの変化が大きくなります。

その場合には、ワンちゃんが新しいごはんに慣れるまで、段階的に今までのフードに混ぜて慣れさせる必要があります。

メーカー推奨の切り替え手順は以下表の通りです。

経過日これまでの
ドッグフード
このこの
ごはん
このこのごはん比較
1日目の割合75%25%
2日目の割合75%25%
3日目の割合50%50%
4日目の割合50%50%
5日目の割合25%75%
6日目の割合25%75%
7日目の割合0%100%

ただし、【このこのごはん】は食いつきが抜群でお腹も壊しにくい性質です。

なので一気に切り替えても愛犬がしっかり食べてくれて、体調も悪化しなければ、そのまま切り替えても問題ありません。

 

デメリットこのこのごはんは価格が高い

比較対象がホームセンターなどで販売されている安価なフードであれば確かに高く感じると思います。

しかし、素材や品質、安全性が同様のトップレベルのプレミアムフードであれば同じような金額のフードはたくさんあります。

ブランド価格量量1日の
給餌量
1日の
コスト
このこの
ごはん
5,960円
(定期)
2kg73g220円
モグワン3,564円
(定期)
1.8kg76g154円
デイリー
スタイル
4,880円1kg45g221円
みらいの
ドッグフード
5,000円1kg45g227円
オリジン6,804円1.5kg55g221円
1日の給餌量とコストは体重3kgの場合

1日のコストで考えれば安価なフードと比較しても100円程度の差なので、将来の大きな病気の備えと考えれば、逆に安く感じることでしょう。

【このこのごはん】は初回2,980円で、更に送料が無料になるサービスを行っています。

まずはお試ししてみるのも良いと思います。

デメリットこのこのごはんは体質改善に時間が掛る

ネットの口コミでは2週間で涙やけが改善!臭いがしなくなった!毛艶が良くなった!
などという情報が出回っています。

しかし、体質が改善するのには最低3か月は掛かると言われています。

これは人間のサプリなどと同じで、細胞が入れ替わるのに3か月程度は掛かるためなのです。

そのため【このこのごはん】を開始して1か月で効果が無いと諦めてしまわずに、3カ月は継続することをお勧めします。

デメリットこのこのごはんは通販だけ

このこのごはんはホームセンターやスーパーなどのペット用品売り場では取り扱いが無く、購入は【公式サイト】のみになります。

確かに通販の場合は、パソコンやスマホで住所などの入力が手間ですし、欲しい時に直ぐ買いに行けません。

しかし、【公式サイト】は便利な定期コースがあります。

この定期コースを利用すれば毎月、注文しなくても自動的に送られて来ますので、面倒な情報入力も必要ありません。

買い忘れて愛犬に粗悪なフードで数日我慢させることも必要ないのです。

そのため通販しかありませんが、通販を利用することでメリットもたくさん生まれるのです。

デメリットこのこのごはんお試しのスケジュールがタイト

このこのごはんをお試しとして愛犬が1袋を食べきってから継続するか解約するか決めたい!

という場合には、スケジュールがタイトになります。

それは初回分が出荷されて10日後には2回目の分が出荷されます。

もし解約したい場合には、その前日までには販売元へ連絡する必要があるのです。

対策として、まだ継続か・解約か直ぐに決められない時には、商品が到着したら直ぐに販売元へ注文サイクルの延長を申請すると良いです。

例えば、2回目の出荷を1か月先へ伸ばしてもらうように伝えます。

そうすれば、1袋を愛犬が完全に食べきってから継続・解約を決定することが可能になります。

このこのごはんデメリット6選まとめ

予め知っておくと良いデメリットをお伝えしましたが、どのデメリットも解決策を知っていれば、何の問題もなく回避できることでしたね。

考えられるデメリットはこの6選だけです。

このデメリットの回避方法を確認できたあなたは、もうトラブルなどの心配はありません。

後は愛犬が健康な身体になって行くだけですね。

 

リン

一度このこのごはんに慣れたら、もう安いフードには戻れませんよ。そのくらい美味しいです。

安価なフードと比べると、このくらい差があるイメージです。↓

 

このこのごはんの口コミ・お試しをチェックしよう!購入者の口コミはとても参考になります。
error:Content is protected !!