このこのごはん,グレインフリー,穀物

【このこのごはん】はグレインフリーじゃないから粗悪で害があります

このこのごはん】には穀物が使われてますよね。じゃあプレミアムとは言えないのある粗悪なドッグフードですか?

こんな質問を頂きました。
確かに今、ドッグフード業界ではグレインフリー(穀物不使用)が主流です。

管理人

今回はグレインフリーでない【このこのごはん】は大丈夫なのか?
詳しく確認して行きましょう。

【このこのごはん】はグレインフリーじゃないけど害はない?

早速ですが結論からお伝えします。

全く問題ありません。

ドッグフードに含まれるグレイン(穀物)は使い方や種類によって全く特性が違うのです。

そのため犬にとって適切な使い方をすれば、全く問題はありません。

むしろ穀物を使用したフードの方が栄養が取りやすく、腸の調子を整えやすいのです。

ではその内容を詳しく見て行きましょう。

犬の祖先は狼じゃなかった!

多くのグレインフリーのプレミアムフードは、犬の祖先はオオカミだ!

  • 犬は肉食だから穀物は食べる必要がない。
  • 犬は穀物を消化できないから毒だ。
  • 穀物のないドッグフードこそ最高の愛犬のごはん!

このようにアピールしているドッグフードのメーカーが多くなっています。

しかし、近年は犬の祖先から狼と犬に分離して進化したと考える説が有力となってきているのです。

また、犬と人間が関わってきたのが1万~1万6000年前で、その当時は人間も狩猟だけで暮らしていました。(農耕はまだ始まっていない時代です)

つまり犬の祖先が肉食で穀物が不要であれば、人間も肉食で穀物が不要となってしまう。

このような矛盾が生じます。

犬は肉食でなく雑食だった

参考 環境省:犬に必要な栄養素

環境省がペットフードガイドラインとして発表している「犬に必要な栄養素」では、犬は人間とよく似た雑食性としています。

その必要な栄養素は、たんぱく質量は人間より多い物の、最適な三大要素は人間とよく似ています。

そのため炭水化物である「穀物」も必要な栄養素なのです。

穀物の種類や使われ方に注意

いくら犬の必要な栄養素が人間に似ていると言っても、やはり中心となる物はたんぱく質であり、穀物は副食のような物です。

なので、安価なドッグフードのようにフードの量を稼ぐために大量に「穀物」を使うことは適切ではありません。

また、犬は人間と異なり、小麦のグルテン(たんぱく質)に反応してアレルギーを発症してしまう場合が多いのです。

このアレルギーから併発して涙やけを起こすこともあります。

【このこのごはん】の穀物は安心の大麦・玄米

【このこのごはん】の主原料は「鶏ささみ・レバー」であり穀物は副食です。

さらに穀物の種類はアレルギーの心配が非常に少ない大麦・玄米を使用しています。

「大麦」

【このこのごはん】が使用している大麦は水溶性食物繊維と呼ばれ身体に負担の掛からない穀物です。

また、ビタミンや食物繊維が豊富。またカルシウムも白米の3倍も含まれているのです。

そのためお通じの調子を整えて、下痢や便秘の予防にもなるのです。

「玄米」

【このこのごはん】が使用している玄米は白米に比べビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。

そして消化しやすい炭水化物と言われています。

理想的な体型の維持にも良い食材とされています。

グレインフリーと比べて優れたところ

グレインフリーはそれで良い部分もたくさんあります。

そのため必ずしも「穀物を使ったドッグフード」が優れており、グレインフリーが悪い訳ではありません。

そのことを加味したうえで、敢えて優れている部分を説明します。

ミネラルやカルシウムを摂取しやすい

グレインフリーとなると、必要とされるミネラルやカルシウムが不足してしまう場合があります。

なので、グレインフリーの場合は、ビタミンやミネラルを多めに添加していることが意外と多いのです。

もちろん【このこのごはん】もビタミンやミネラルを添加していますが、他社のプレミアムフードより少ない量で賄えています。

グレインはお腹に優しい

グレインフリーでお腹を壊すワンちゃんが意外と多い!

有名なプレミアムフードに変えたら下痢や軟便になった!という情報は多く聞きます。

今までのフードに少しずつ混ぜて、ゆっくり切り替えて行けば徐々に新しいフードに慣れるものです。

しかし、一部のワンちゃんはどうしても下痢をしてしまうことがあります。

【このこのごはん】は消化を助ける「大麦・玄米」が含まれておます。

そのため、お腹の調子を崩すワンちゃんの情報はほとんど見かけません。

もし、グレインフリーのドッグフードでお腹の調子が中々良くならない場合には【このこのごはん】をぜひ試していただきたいです。

【このこのごはん】はグレインフリーじゃないが害は無い(まとめ)

【このこのごはん】はグレインフリーではありませんが、犬に必要とされる栄養の補給、そして腸の調子を整える効果があります。

もちろんグレインフリーのドッグフードで必要な栄養をしっかり摂れる優良なドッグフードもたくさんあります。

また、グレインフリーで腸の調子が悪くならないワンちゃんも多いです。

わたしも愛犬「リン」もグレインフリーで全く体調が悪くなりません。

などで、愛犬に試してみないと何とも相性は分かりません。

でも、もしグレインフリーでお腹の調子が悪くなったら【このこのごはん】は試してみる価値があるドッグフードと言えるでしょう。

参考 このフードを検討中ならこのこのごはんの口コミは確認しておきましょう。

error:Content is protected !!