このこのごはん,老犬,シニア犬,高齢犬

【このこのごはん】が老犬(高齢犬・シニア犬)に選ばれる5つの理由

このこのごはん老犬・高齢犬・シニア犬

このこのごはん】は老犬高齢犬シニア犬にも選ばれているという。

【このこのごはん】は小型犬用に「におい・涙やけ・毛並」にアプローチするために開発されていますが、実はそのフードの特性が老犬にもピッタリだったのです。

管理人
管理人

では、そのr老犬に選ばれる5つの理由を解説して行きましょう。

このこのごはんを公式サイトで確認してみる

【このこのごはん】が老犬(高齢犬・シニア犬)に選ばれる理由

このこのごはん高齢犬・シニア・老犬

老犬に優しい低カロリー

老犬には胃腸に負担の掛からない低カロリーが適しています。

老犬用の市販フードと比較しても【このこのごはん】は圧倒的に低カロリーです。

ブランド カロリー
このこのごはん 342kcal
アイムス7歳以上用 369kcal
サイエンスダイエット7歳以上用 365kcal
ロイヤルカナンカナン8歳以上用 402kcal

もちろん身体に良いプレミアムフードであれば、給餌量で高齢犬への調節は可能ですが、活動量が減っても食欲が衰えていないワンちゃんの場合は、お腹いっぱい食べさせてあげたいものです。

しかし活動量が減った老犬に高カロリーは肥満の元です。

栄養価が豊富な原材料を使用していても低カロリーを実現している【このこのごはん】はまさに老犬にピッタリなのです。

このこのごはんを公式サイトで確認してみる

老犬に適した「豊富なたんぱく質」が若さを保つ

このこのごはん原材料

たんぱく質不足が老化を加速させると言われています。それは身体を作る元になる物がたんぱく質だからです。

そのため若い時以上に良質なたんぱく質を摂取する必要があるのです。

【このこのごはん】には人間の食材としても「贅沢すぎる」ほどの良質なタンパク質を効率的に摂取できるのです。

【このこのごはん】は以下の優れた動物性たんぱく質の原材料を使用しています。

鶏ささみ(九州産)ヒューマングレード

肉類で最もタンパク質が高く脂質は最も低い原材料です。

マグロ肉(静岡産)ヒューマングレード

鶏ササミと共に高たんぱくな原材料です。

鹿肉(北海道産)ヒューマングレード

たんぱく質が豊富で脂質も低く抑えられています。

鶏レバー(九州産)ヒューマングレード

鹿肉に次いでたんぱく質が豊富で低カロリー。

青パパイヤ

このこのごはん青パパイヤ強力なたんぱく質分解酵素が含まれ、体内に効率よくたんぱく質の吸収を促します。

 

 

老犬にピッタリな「若さを保つ栄養素」がいっぱい

このこのごはん老犬

マグロ肉のDHA・EPA

マグロ【このこのごはん】に含まれるマグロ肉はDHA・EPAという中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果や新陳代謝を促すと言われています。

また、このDHA・EPAは脳の神経機能を高め、老化防止に効果があると言われています。

鹿肉

鹿肉【このこのごはん】に含まれる鹿肉にもDHAが含まれており、マグロ肉のDHAと同様に若さを保つ効果があると言われています。

また、鹿肉に含まれるセリンは老化防止の効果が期待できるのです。

老犬用のプレミアムドッグフードに鹿肉フードが多いのはそのためです。

サツマイモ

このこのごはんサツマイモ【このこのごはん】に含まれるサツマイモには老化に良いとされる抗酸化作用があるビタミンEが多く含まれています。

 

 

老犬に安心な「無添加&アレルギー物質を排除」

アレルギー物質

保存料や香料などの人工添加物は消化に負担が掛かると言われています。

これら危険な人工添加物は老犬の衰えた消化系には大敵ですが、【このこのごはん】には含まれておりません

そして高齢からアレルギーを発症すると身体への負担も大きくなります。

【このこのごはん】はアレルギーを発症しやすいと言われる原材料を含んでいません

  • 危険な人工添加物
  • 小麦
  • トウモロコシ
  • 大豆
  • 牛肉
  • 乳製品

これらアレルギー物質を全て含んでおりません。
このこのごはん乳酸菌

さらに【このこのごはん】にはお米由来のK1という体臭改善のための乳酸菌が含まれています。

この乳酸菌にアレルギーを抑制する効果が認められているのです。

 

※ただし、このこのごはんに使用されている原材料の中で、ワンちゃんによってはアレルギーになる物質が含まれる可能性がありますので、公式サイトで原材料をチェックしておくことをお勧めします。

このこのごはんを公式サイトで確認してみる

シニアでも食べやすい粒サイズ

このこのごはん粒サイズ

ワンちゃんが元気なうちは多少、大きめの粒のフードでも元気にポリポリ噛み砕いて食べてくれますよね。

しかし高齢になると噛む力が弱り、小型犬の場合は大きい粒のフードは食べにくいものです。

【このこのごはん】はサイズが7~8ミリと非常にコンパクトで老犬でも食べやすくなっています!

これ以上小さいフードは日本では販売されていないのではないでしょうか。

そのため高齢犬でも安心して与えられます。

このこのごはんを公式サイトで確認してみる

このこのごはん年齢別給餌量(老犬/シニア用あり版)

このこのごはんの年齢別給餌量(給与量)の「老犬版もあるバージョン」になります。

老犬の場合は1歳の給餌量の約30%減となります。

このこのごはんを老犬に与える際に参考としてください。(引用元:公式サイト

このこのごはん給餌量表
成犬期(ライフステージ別)
体重 1~2歳 3~7歳 7歳以上
1kg 38g 32g 28g
2kg 64g 54g 47g
3kg 87g 73g 63g
4kg 108g 91g 79g
5kg 127g 108g 93g
6kg 146g 123g 107g
7kg 164g 138g 120g
8kg 181g 153g 132g
9kg 198g 167g 144g
10kg 214g 181g 156g
11kg 230g 194g 168g
12kg 245g 207g 179g

【このこのごはん】が老犬(シニア犬・高齢犬)に選ばれる理由まとめ

このこのごはんバナー

【このこのごはん】は老犬(高齢犬・シニア犬)にピッタリなのは

  • 低カロリー
  • 良質な高タンパク質
  • 若さを保つ栄養が豊富
  • 危険な添加物&アレルギー物質排除
  • 食べやすいコンパクトサイズ

このような理由があります。

もし愛犬が高齢犬であれば【このこのごはん】を検討しても良いでしょう。

このこのごはんの検討は、一度お試ししてみると安心です。
このこのごはん公式サイトを確認

 

このこのごはんを検討中の方は要チェック!⇒このこのごはん口コミ・お試し
error: Content is protected !!