このこのごはんのカロリー計算は低すぎ?危険性を成分も含め検証!

このこのごはん カロリー

このこのごはんカロリーは数値の計算で低すぎない?成分も含めて安心できるの?
原材料に危険な物質が入っていたりしないの?
管理人

こんな質問を頂いたので、このこのごはんのカロリーや成分は数値の計算上で安心できるのか?原材料に危険な物質が入っていないか?
詳しく解説します。

このこのごはんカロリーは計算で低すぎない?

このこのごはんのカロリー計算

このこのごはんカロリーをチェック

このこのごはんのカロリーは342kcal/100gです。この数値はホームセンターなどで市販されている安価なドッグフードと比較するとちょっと控えめです。

カロリーを比較
このこのごはん 342kcal/100g
サイエンスダイエットPro 365kcal/100g
ロイヤルカナン インドア 378kcal/100g
ニュートロシュプレモ 成犬用 375kcal/100g
ユーカヌバ 成犬用 380kcal/100g

しかし、これには訳があります。海外製の量産型ドッグフードは小麦やトウモロコシなど穀物を主原料にしていることが多く、風味付けにオイルコーティングしてあるのです。

このオイルコーティングでカロリーが高くなっているだけで、本来の栄養としての動物性たんぱく質の栄養ではないのです。

ですから、一見、カロリーが少なく見えても全く問題がありません。

総合栄養食

特にこのこのごはんは国内のペットフード安全基準である「総合栄養食」の基準をクリアーした安心の栄養バランスを確保していますので、安心して愛犬に与えることが可能です。

国内生産の良質なプレミアムドッグフードと比較すれば、このこのごはんが平均的なカロリーであることが分かります。

カロリーを比較
このこのごはん 342kcal/100g
ポンポンデリ 351kcal/100g
ワンコのヘルシー食卓 290kcal/100g
うまかドッグフード 350kcal/100g
安心犬活 360kcal/100g
管理人
管理人

そのため安心して愛犬に与えられるのです。

成分をチェック

このこのごはん カロリー

このこのごはんの保証成分は以下表の通りです。

タンパク質 21.3%以上
脂質 8.2%以上
粗繊維 0.9%以下
灰分 6.7%以下
水分 10.0%以下

特に分析値の数値に詳しくなくても、この成分は「ペットフード構成取引協議会」の定める基準【総合栄養食】を全てクリアしています。

そのため、犬にとって栄養のバランスに優れドッグフードと水だけで健康を維持できることを証明しています。

ドッグフードに詳しい方にはタンパク質や脂質が少なすぎる?ように感じるかも知れません。

しかし、高品質な原材料栄養の吸収を良くする「青パパイヤ」がたんぱく質や脂質をしっかり分解して身体全体に行き渡らせます。

つまり、心配される不安な要素は全く無いことが分かります。

単なる数字の計算だけでは身体にしっかり栄養を補給できるかまでは判断できないという事なのです。

原材料の安全性をチェック


このこのごはんの原材料は以下表の通りです。

鶏肉(ささみ、レバー)大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、サツマイモ、わかめ、昆布、乳酸菌、ミネラル類(牛骨未焼成カルシウム、卵殻未焼成カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)

主原料となる肉類は全て国内で生産・水揚げされた新鮮な食材を贅沢に使用しています。

モリンガ、青パパイヤなど熱帯地域の食材やビタミン以外は全て国産の食材を使用しています。

  • 鶏ささみ:九州産
  • 鶏レバー:九州産
  • 鹿肉:長野道産
  • マグロ肉:静岡県産
鶏肉の「ササミとレバー」は部位が特定されている人間用の食材
一般的にドッグフードの鶏肉は量を確保するため、頭から尾まで全てを使うのに、このこのごはんは栄養価の高いササミとレバーだけを使用する「贅沢仕様」なのです。
リン

贅沢すぎる~!
どうりで値段がちょっと高いわけだわ♪

 

このこのごはんは危険な肉副産物、粗悪な穀物の副産物、人工添加物(保存料・香料・調味料)など全て含んでおりません。

全ての原材料は人間が食べられる食材である「ヒューマングレード」なのです。

実際に人間が食べても美味しい「かつお節」風味の味です。

高級な「プレミアムドッグフード」でも「人間用の加工工場から仕入れた」というだけで、使っているお肉は人間用の食材でない場合が意外と多いのです。

生産は国内のGMP認定工場(原材料の入庫から出庫まで安全に作業が行われる規格)です。

更に農薬や化学肥料を使用していない証である「有機JAS認証」を取得しています。

人間用の野菜や穀物でも有機栽培の物って通常品より少しお値段が高い高級品だったりしますよね。

このこのごはんはそんな高品質食材を惜しみなくドッグフードに採用しています。

原材料、産地、そして生産工場、すべてが高品質の食材・品質で作られていますので、危険性は全く無く安全性も非常に高いと言えます。

賞味期限について

このこのごはんには発がん性などが指摘される危険な人工保存料を使用しておりません。

しかし、長期の品質を保つパッケージを使用して未開封なら1年の賞味期限を持っています。

このパッケージはアルミを使用しており、酸素や光を遮断する最も強力な素材です。

また酸化防止のためにビタミンEを配合しており、この効果で開封後でも1か月の賞味期限を持ちます。

そのために一般的なドッグフードと全く同じ感覚で保管できます。

このこのごはんカロリーほか安全性のまとめ

このこのごはんのカロリー・成分・原材料を確認しましたが、問題となる部分は一切なく、安全性の高いドッグフードであることが分かりました。

もし、あなたがカロリー・成分・原材料を心配されていましたら、これで安心して愛犬に与えられると思います。

もし価格がちょっと高いかな~っと思ったら、この原材料を思い出してください。

他のドッグフードでは使用されていない「高品質な原材料」を使用しているので、材料費相応の価格だという事がご理解いただけると思います。

管理人

もう、心配はなさそうですね。あとは愛犬にお試しするだけですね。

リン

早くしないと粗悪なドッグフードが愛犬の寿命を縮めていく…。

子犬の飼い主さんで検討中ならこのこのごはんの子犬の注意点を確認しておくと安心です。